ダメな自分を隠したい 完璧主義・自分に厳しい

ダメな自分を隠したい。知られるのが怖い・・いちばん怖いことを超えていく方法って?

投稿日:

一番怖いことを乗り越える方法

※2014年11月11日のアメブロの記事をお引越し&リライト

幸せつむぐコピーライター☆清水奈緒子さんのblog。

いちばんの恐怖を超える方法。

読んで『私のこと?!』と思うほど共感して、すぐ『すごく共感しました!』とコメントしました(笑)

『紹介させて頂いても、大丈夫ですか?』と伺ったところ、快諾して頂けたので紹介しながら、私のお話もしていきます。

コピーライターさんでいらっしゃるだけに、すごく伝わる文章です!

わたしも、大事に言葉を紡いでいきます。

青い文字がわたしの言葉です。

以下引用です。

私が、いちばん恐れていること。

それはね、

カッコ悪い自分を知られること。

もちろん、ずっとずっと気づいていましたよ。

でもね、なかなかちゃんと向き合えなかった。

だから、ついカッコつけることばかりをする。

カッコつけられるように頑張る。

人から褒められるように頑張る。

めざす結果にならないと、

つらくなる。

つらくなってボロボロの自分は、さらにカッコ悪いから、

人前に出なくなる。

消えていなくなってしまいたいと思う。

そんな人生を繰り返してきました。

かっこ悪い自分を知られたくない

うん、わたしもそうだった。

ずっと、根本はここだなって思っていたけど向き合いきれてなかった部分。

カッコ悪い自分を知られたくない

そんな自分を知られるのは

いちばん怖い。

だから、そこをつつかれると怒ったり

隠そうと必死だった・・自分を守るために」

最近、いろいろ気づきのきっかけはあったのですが、

結論から言うと、

カッコ悪い自分を

カッコ悪いと感じる自分を

超える。と決めました!

さて、どう超えるか!?

もっと自分をさらけ出します。

そのために、このブログやFacebookなどを使うのが

いちばんてっとり早い方法だと思っています。

私は、自分のいわゆる作品をほとんど紹介したことがないし、

どんなふうに仕事しているか、リアルな自分をあまり伝えてきませんでした。

それはね・・・

どう思われるか、

どう感じられるか、

どう評価されるかが、怖い

からです。

どう思われるか、どう評価されるか怖い・・

わたしも、自分がこういう仕事をやっています!とアピールをするのが、今まで苦手でした。

知ってる人がヨガやマッサージに
来てくれたら、嬉しい反面
すごく緊張!(笑)

なぜ緊張するのかって

『どう思われるか、
どう評価されるのかが怖い』

からですよね叫び

自分がいいかも、と感じたコピーを披露する。

それを読んでくれた方が、どう評価するかはその方の自由。

たとえ酷評されたところで、特に影響があるわけじゃない。

もちろん、多少は凹むと思いますが、

もし、好きだと言ってくれる人が一人でもいれば、うれしい。

まして、ここは、ほぼ個人的なつながりの場。

読みたくなければ、読まなければいいし、

読みたくない人に、無理矢理読んでもらおうとしなくてもいい。

・・・と、書くとすごく当たり前のことなのに、

いままでの自分って、上記のようには感じられなかったのです。

漠然とした“誰か”、または知り合いの“誰か”に

批評されたり、大したことないなぁと思われるのが、

すごい恐怖なのだ、私・・・と、深く思い知りました。

だから、自分をさらけ出せずにいました。

恐怖の源は、よ~くわかったわけです。

しかも、もう逃げようがない、ここで変われなければ

一生変われない、と感じているほど、

今回の気づきは、心の奥底まで届いたようです。

まぁ、どんなことにもタイミングがあるし、

いくつになっても自分を変えられるでしょう。

ということを、身をもって証明していきたいと思っています。

私の人生の大きなテーマだった「恐怖」を超える方法として、

ブログを通して、自分にできることを

具体的に提供していく。

怖さを乗り越えるには、怖くても飛び込んでみる

批評されたり、
たいしたことないなぁ~

って思われるの怖い~!って、すごく思っていました。

そんな自分に気づいて、向き合うこと

怖くても飛び込んでみること】を最近

している私。

それは、ヨガやカラーセラピーでの
新しい活動に飛び込んだり、

一つ前のblog
【上手くやらなくても良いんだよ】ような

具体的に自分のやっていることをblogやFacebookで、普段の友達などにも紹介すること。

札幌の広告業界で25年、今年26年目の私。

他の人からはよく言われてきたことですが、

ただの偶然だけで、ここまではできなかったはずです。

常に、自分がやるべきことに向き合っているつもりです。

なのになぜ、自信をもってアピールできないのか。

やはり、人からの拒絶が怖いからでしょう。

それを超えるためには、実践しかないですよね。

頭でいくら考え、もがいても何も変わらない。

いままでが、そうであったように・・・。

というわけで、いろいろ新しいメニューを提供し、

自分の仕事の幅を広げていきます!

私がもっているノウハウや経験を必要としてくれる人がいると思うから。

たとえもし、何の反応がなくてもいい。

広告業界25年のキャリアを、無意味なプライドで塗り固めるのではなく、

いい意味での土台にして、

喜んでもらえるにはどうしたらいいか、私の何が求められるのか、

試行錯誤していきます。

新しいことに挑むしか、

自分の伸びしろを広げられない。

生きている意味って、じぶんの伸びしろを

どこまで広げられるかの挑戦なのでしょう。

というわけで、これから

カッコつけない。

ごまかさない。

そんな私のカッコ悪いあれこれを、そのままに

お伝えしていきます。

体験して感じたこと、わかったことだけを

ここではシェアしていきたいから。

変わりたい。

そう感じたときの自分を

何よりも尊重してあげてください。

そんなあなたと

想いをシェアできたら、うれしい♪

引用以上です。

ダメな自分も全部自分だよって言えるようになりたい

怖さを乗り越えるには

行動や実践をしてみる】

しかないんですよね。

頭で考えると、どんどん恐怖は膨らみます。

こう思われたら、どうしよう・・。

こう言われたら、どうしよう・・。

言われたって、思われたって

別にいいやぁ!なんくるないさ~

妄想で自分を怖がらせているだけで

飛び込んでみたら、実際怖くないかもしれない。

実際に怖くたって、

【その感情を、そのまま感じきる】
ことをすれば良い。

そしたら、こんなもんか。

ってなるはず。

見せたい部分だけじゃなく、
出来れば隠しておきたいような

カッコ悪い自分も

腹黒い自分も

だらしない自分も

全部自分だよ~!って胸を張って言えるように。

わたしが感じたこと、

そして表現したかったけど、
上手く書けなかったことを

分かりやすく書いて頂いていた

コピーライターの清水奈緒子さん】のお陰で、

また一つ、ありのままの自分をさらけ出すことが出来ましたことを、ここに感謝して、
締めさせて頂きます!

最後までお読み頂き、ありがとうございましたニコニコ

怖くたって、とぶのさ!

人はいつからだって変われるんだよ

懐かしい・・2014年、今から6年前か。

「人からどう思われるか・・」怖かったよなぁ。

この頃はまだコンプレックスだった昔の暗くてダサかった自分のことも隠してた頃だ。「ダメな自分を知られたくない!!」って思いが強かったな。

隠すってすごくエネルギーがいる。知られたくない、バレたらどうしようってドキドキする・・で疲れる(笑)

自分が一番自分のことを否定してた。自分に厳しかったし、同じように他人のこともジャッジしてた。それってすごく苦しいんだよね

でも外見だって、思い込みのクセやマイナスな思考回路だって、

意識し続けたら変わるんだよ^^

今でもすべてじゃないけど、自己否定のクセやダメな自分を知られたくない!!って思いは、だいぶ変化してきた。

だから今がどんな状況でも、自分を諦めないで

「泥の中から這い上がれ」

-ダメな自分を隠したい, 完璧主義・自分に厳しい
-

Copyright© ロータスフラワー札幌「自分を大切にするヨガ」 , 2020 All Rights Reserved.