自分を大切にするヨガ

体が硬くても大丈夫「自分を大切にするヨガ」

投稿日:2020年1月24日 更新日:

自分を大切にするヨガって?

自分を大切にするヨガは、ポーズを綺麗にとる事や難しいポーズをキメる!
といったことを目指すものではありません。

呼吸や、身体の声を聴き、今の自分の状態を感じて、
そのまま受け入れていく・・

人と比べて無理をしたり、良く見せようとしなくていい

「他の誰でもない、自分自身に戻る時間」


自分の呼吸を、丁寧に感じることや
自分の身体を、丁寧に扱うことは

【自分自身を大切にすること】

自分を大切にする時間持っていますか?


私がオリジナルで、お伝えしている
『自分を大切にするヨガ』は、型通りの
ポーズを上手く決める!という感じではなく


自分にとっての心地よい場所を
自分自身で感じて、探してもらいます。

(ケガをしないよう、基本的な身体の使い方は
お伝えしますが)

『他の人に比べて
出来ていないんじゃないか・・

変じゃないかな・・』


誰かから、
どう見られるか・・じゃなく


【自分は】どうしたら心地よい?を
身体に問いかけていきます。

「体が硬いから恥ずかしい」普段から人と比べていませんか?



「私は体が硬いから、恥ずかしい・・だからヨガは苦手」

普段から自分と、人とを比べていませんか?

体のクセは、普段の生き方のクセ

どう見られるかを気にして
人に合わせるのが普通になっていたり

我慢や抑圧をしていると、自分の気持ちに鈍感になったり・・


そうやって、頭で考えることばかりで心の声にフタをしていると

自分が【どう感じているか】にすら、気づけなくなる・・

自分はどうしたい?と身体の声に
ちゃんと耳を傾けてあげると

『【私は】こうすると心地よいんだ』

『【私は】こうしたいんだ』が聴こえてくる。


自分の身体を通して
自分の感覚や、気持ちに気づける。

体が硬くても大丈夫。そのままの自分でいられる時間「自分を大切にするヨガ」

外側に答えを求めたり、探そうとせずに

自分の感覚に素直になることは、そのままの自分を大切にすること。

誰かのように、なろうとしなくて良い

何かに、寄せようとしなくて良い。


そのままの自分を信じる。という【自信】

それを身体を通して感じていく。

「自分を好きになりたい」

「自信を持ちたい」

そんな方に向けてのヨガ。

体が硬くても大丈夫。

そのままの自分を受け入れていく心地よさや安心感を味わえる

それがYukaの「自分を大切にするヨガ」です。

-自分を大切にするヨガ
-,

Copyright© ロータスフラワー札幌「自分を大切にするヨガ」 , 2020 All Rights Reserved.